「ナイトミュージアム」1年ぶり開催 謎解きでプレゼントも 鉄博「鉄はじめ」イベント

鉄道博物館が2017年の年始イベントを開催。「ナイトミュージアム」が1年ぶりに開催されるほか、年末から101系電車のドア閉め体験も行われます。

ミュージアムグッズ「福袋」販売も

 鉄道博物館(さいたま市)が、年始イベント「2017 てっぱく 鉄はじめ」を2017年1月2日(月・祝)から1月30日(月)まで開催します。

 会期中は、専用シートを手に館内をめぐる謎解きイベント「鉄博迷宮(てっぱくラビリンス)」が開催され、クリアした人は鉄道博物館オリジナルの「全国鉄道路線図(2016年版)」がもらえます。

 また、1月7日(土)には通常の閉館時刻である18時から、20時30分まで「ナイトミュージアム」を開催。その場で会場のようすなどをSNSに投稿した人に鉄道博物館オリジナルチケットホルダーが、また新成人には、鉄道博物館オリジナルのノート(ロールバーン)がプレゼントされます。

161226 teppakunenshi 01
初期の0系新幹線は、前頭部が光る構造だった。2017年1月14日と15日には、この「光り前頭部」を取り外し、学芸員が解説するイベントが行われる(写真出典:鉄道博物館)。

 このほかに開催されるおもなイベントは下記のとおりです。なお定員や特別料金が設けられているものもあります。

・鉄道と映画展示:1月2日(月・祝)~30日(月)
・ミニ運転列車運転士チャレンジ:1月20日(金)と21日(土)、各日14時30分~15時30分
・第2回/第3回 てっぱくクイズ王決定戦:1月8日(日)と22日(日)、各日13時から
・0系光り前頭取り外し解説:1月14日(土)と15日(日)、各日13時~13時30分
・C57形蒸気機関車への飾り付け:1月2日(月・祝)~9日(月・祝)はお召列車装飾、1月11日(水)~30日(月)はヘッドマーク取り付け
・Nゲージ運転体験ブース:1月2日(月・祝)~1月15日(日)、午前10時~17時
・来館記念メダルの刻印無料サービス:1月7日(土)~1月9日(月・祝)
・ミュージアムショップ「鉄はじめ」福袋販売!:1月2日(月・祝)午前10時~(5000円の福袋が限定50個、3000円の福袋が限定150個)

161226 teppakunenshi 02
1月7日に開催される「ナイトミュージアム」では、屋外でイルミネーションを点灯する(写真出典:鉄道博物館)。

 また、年始イベントとは別に2016年12月26日(月)から、一部エリアのリニューアル工事にともない中止していた103系電車のドア閉め体験に代わって、101系(クモハ101形)電車のドア閉め体験が開始されます。運転室内にある実際の機器を操作し、ドアの開け閉めを体験するもの。1月6日(金)までの毎日(12月29日~1月1日の休館日を除く)、それ以降は土日祝日に行われます。

 鉄道博物館は、「2017年新春も是非、鉄道博物館へ足をお運びください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント