歴代の特急「あずさ」がトレカに 9種類そろえると景品 JR東日本

JR東日本八王子支社が2017年2月から、特急「あずさ」運行開始50周年を記念したトレーディングカードキャンペーンを開催。9種類を集めると景品がもらえます。

特急「あずさ」運行開始50周年を記念

 JR東日本八王子支社は2017年1月12日(木)、特急「あずさ」運行開始50周年を記念したトレーディングカードキャンペーンを実施すると発表しました。

170113 jreazusatreca 01
さまざまな特急「あずさ」がデザインされたトレーディングカード9種類のイメージ(画像出典:JR東日本)。

 特急「あずさ」は1966(昭和41)年12月12日、中央本線の新宿駅と松本駅(長野県松本市)を結ぶ列車として運行を開始。2016年12月に50周年を迎えています。

 今回のカードは、これまでのさまざまな「あずさ」をデザイン。以下の「NewDays」9店舗で300円(税込)以上の買い物をして申し出ると、店ごとにデザインが異なるカードが1枚進呈されます。

●カード配布店舗(全9店舗。カッコ内は配布数)
・NewDays新宿(5000枚)
・NewDays三鷹(5000枚)
・NewDays立川(5000枚)
・NewDays八王子(5000枚)
・NewDays石和温泉(3000枚)
・NewDays甲府(3000枚)
・NewDays茅野(3000枚)
・NewDaysミニ上諏訪1号(3000枚)
・NewDays松本銘品館(3000枚)

170113 jreazusatreca 02
オリジナルカードホルダー表面のイメージ(画像出典:JR東日本)。

 さらにカード裏面のシールを全9店舗分(9種類)集めて、引き換え店舗である「NewDays八王子」「NewDays甲府」「NewDays松本銘品館」のいずれかに持参すると、コンプリート限定カード1枚が付いたオリジナルカードホルダーがもらえます。

 キャンペーン期間は2月1日(水)から2月28日(火)です。なお、各店舗のカード在庫状況は、JR東日本八王子支社のウェブサイトに掲載されます。カードの配布は無くなり次第終了です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 国鉄がJRになって、全国で同じ顔してた特急電車の塗色が変わり内装も変わって新型車両も出始めた頃が乗り鉄してていちばん楽しかった気がする。

  2. 中央東線の僚友「アルプス」をはじめとする165系急行勢との共演がたのしかったなあ。