スバル「ゲレンデタクシー」岐阜会場、開催延期 雪不足により 富士重工業

富士重工業は、2017年1月末に開催を予定していたイベント「ゲレンデタクシー」の延期を発表しました。延期は岐阜会場のみで、2月開催予定の長野会場に日程の変更はありません。

雪不足により開催延期

 富士重工業は2017年1月20日(金)、雪上走行体験イベント「SUBARU ゲレンデタクシー2017」の高鷲スノーパーク(岐阜県)における開催日程を、当初予定していた1月28日(土)、29日(日)から2月18日(土)、19日(日)へ延期すると発表しました。会場の雪不足によるものだそうです。

170120 taxi 01
今年で4シーズン目の開催になる「SUBARU ゲレンデタクシー」(写真出典:富士重工業)。

「SUBARU ゲレンデタクシー2017」は、通常は車で走ることのできないスキー場ゲレンデ内で、リフトの代わりにスバルのSUV車に乗車し、雪上での走行性能を体験するというイベントです。

 なお、2月4日(土)、5日(日)に予定されているエコーバレースキー場(長野県)での同イベントは、現在のところ日程に変更はありません。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント