東京メトロ南北線、夕・夜時間帯に増発 平日は15本、土休日は23本

2017年3月25日、東京メトロ南北線のダイヤが改正されます。平日、土休日ともに夕・夜時間帯を中心に列車が増発される計画です。

他路線でもダイヤ改正を予定

 東京メトロは2017年2月9日(木)、南北線のダイヤ改正を3月25日(土)に実施すると発表しました。

170209 metronanbokusen 01
東京メトロ南北線は目黒駅と赤羽岩淵駅を南北に結ぶ。目黒駅からは東急目黒線に、赤羽岩淵駅からは埼玉高速鉄道線にそれぞれ乗り入れている(写真出典:東京メトロ)。

 平日は、朝時間帯の市ケ谷発日吉行き列車の運転区間が、赤羽岩淵発日吉行きに変更されます。夕・夜時間帯は白金高輪~赤羽岩淵間で14本、白金高輪~駒込間で1本が増発。22時以降は、埼玉高速線内発白金高輪行き列車3本の行き先が、東急目黒線内に変更されます。

 土休日は、朝7時台の埼玉高速線内発白金高輪行き列車1本の行き先が、東急目黒線内に変更。夕・夜時間帯は白金高輪~赤羽岩淵間22本、白金高輪発埼玉高速線内行き1本がそれぞれ増発されます。

 なお、東京メトロでは3月4日(土)に東西線と千代田線で、3月25日(土)には南北線に加え、有楽町線と副都心線でもダイヤ改正が実施される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 南北線、三田線、東急目黒線、埼玉高速鉄道は8両あるは10両にする工事はしなくて良いの?
    今の内にやった方が相鉄直通を含めて効果あると思うが。