特急「にちりん」「ひゅうが」計15本がワンマン化 3月から JR九州

2017年3月4日から、一部の特急「にちりん」「ひゅうが」などで「ワンマン運転」が始まります。

3月のダイヤ改正から実施

 JR九州の大分支社と鹿児島支社は2017年2月15日(水)、特急「にちりん」「ひゅうが」上下計38本のうち、4両編成で運転する15本の列車などで、運転士1人による「ワンマン運転」を導入すると発表しました。

 実施はダイヤ改正日である3月4日(土)から。対象の区間は大分~宮崎空港間で、列車は次のとおりです。

●特急「にちりん」(10本)
・下り:5、11、15、21、25号
・上り:6、10、16、18、26号
●特急「ひゅうが」(5本)
・下り:3、9号
・上り:2、8、10号
●普通列車(宮崎~宮崎空港間を特急用車両で運転する5本)
・下り:宮崎発9時35分、南宮崎発14時03分
・上り:宮崎空港発9時05分、10時41分、15時39分

170215 jrqoneman 01
日豊本線を走る787系電車。特急「にちりん」「ひゅうが」などに使用されている(写真出典:photolibrary)。

 これらの列車では、現行の運転士1人と車掌1人の2人体制から、運転士1人の体制に変更されます。なお、ワンマン運転への移行に際し、当分の間、案内係員が列車に乗務。また車内のデッキには防犯カメラを設置、客室内には「SOSボタン」を増設するなどの対策が講じられます。

 JR九州ではすでに特急「九州横断特急」などでワンマン運転を実施しており、今回のワンマン運転開始後についても「お客さまに安全と安心を提供して参ります。お客さまのご理解とご協力をお願い致します」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 多数の命を預かる列車 しかも速度の速い特急がたった1人で運行される。
    おかしくない?

  2. 特急じゃないぞな
    四国のローカル線普通列車なら違和感無いが、特急で車内放送や観光案内トラブルあればどないするんや。よく指定席を他人が利用して泣き寝入り喧嘩等があったと聞くが、その場合どないするんや。全席自由席になるんかいな。上場企業じゃ無いぞな

  3. 座席のトラブルを懸念されてる方がいるが、存外多いからなあ…
    全席自由席にしてしまうのか?
    それはそれでただ乗りが…

  4. 案内係員は“鉄道要員”ていうか“人”扱いじゃないのね?
    ひっでえなぁ。

  5. 行き過ぎた人員削減も甚だしい!!無人駅からの乗車もあるわけで無賃乗車や不正乗車の温床になるだろ。これを招くことが歯がゆい。

    株式上場前から無理な人員削減するくらいなら上場すべきじゃないと思っていた。JR北海道の問題の一つが無理な人員削減による車両や設備への整備が追い付かなかったためと聞く。

    可能なら株主になってグループ全体の利益を鉄道事業の改善と充実に回すよう伝えたいが…。