「きかんしゃトーマス号2017」3月25日運転開始 初日は臨時列車も 京阪

京阪電鉄が、ラッピング列車「きかんしゃトーマス号2017」を2017年3月25日から運行。初日は臨時列車やイベントなどが企画されています。

交野線で運転

 京阪電鉄は2017年2月24日(金)、テレビ番組『きかんしゃトーマスとなかまたち』のキャラクターを描いたラッピング列車「きかんしゃトーマス号2017」を3月25日(土)から運転すると発表しました。

2017年3月25日から運転を開始する「きかんしゃトーマス号2017」のラッピングイメージ(画像:京阪電鉄)。

 7回目となる今回は、10000系電車1編成(4両)を使用し、交野線で運転されます。期間は10月31日(水)までの予定です。

 初日の3月25日(土)は、デビューイベントとして、臨時列車の運転やオリジナルグッズの販売などが行われます。

この記事の写真一覧

1 2 3

関連記事

最新記事

コメント