レンタカー1年乗り放題パスを25万円で販売 ジェイアール東日本レンタリース

ジェイアール東日本レンタリースが設立25周年を記念し、レンタカーの「年間パスポート」を販売。あわせて基本料金の割引キャンペーンなども行われます。

Sクラスのレンタカーを何度でも利用可能

 ジェイアール東日本レンタリースは2017年2月20日(月)、設立25周年を記念したキャンペーンで「レンタカー年間パスポート」を販売すると発表しました。

170224 jreast 01
ジェイアール東日本レンタリース設立25周年記念ロゴ(出典:ジェイアール東日本レンタリース)。

 2017年4月1日から2018年3月31日(出発日基準)までSクラスのレンタカーを何度でも使え、価格は25万円(税込。免責補償料含まず)。個人のみ申込みが可能で、利用できる営業所は以下の通りです(季節営業の営業所もあり)。

東京、小山、宇都宮、那須塩原、熱海、伊東、甲府、小淵沢、千葉、銚子、勝浦、安房鴨川、木更津、館山、茂原、熊谷、本庄早稲田、高崎、渋川、上毛高原、土浦、水戸、泉、いわき、新白河、郡山、福島、猪苗代、会津若松、白石蔵王、仙台、古川、くりこま高原、石巻、米沢、山形、さくらんぼ東根、新庄、一ノ関、水沢江刺、北上、新花巻、盛岡、二戸、八戸、新青森、弘前、田沢湖、角館、大曲、秋田、羽後本荘、越後湯沢、長岡、鶴岡、燕三条、新潟、軽井沢、佐久平、上田、長野、飯山、上越妙高、茅野、上諏訪、塩尻、松本、信濃大町

 1回の貸渡期間は最長7日間。8日以上利用したい場合、7日目までにいったん営業所へ帰着し、傷のチェックや契約終了の手続き、必要な精算などを行ったのち、改めてレンタカーの貸渡契約を締結することになります。「パスポート」を他者へ貸与することはできません。

 申込みは郵送で、2017年3月10日必着。販売数は10です。希望者多数の場合、申込み受付け期間終了後に抽選が行われます。

 このほかジェイアール東日本レンタリースは設立25周年を記念し、基本料金の25%割り引き(条件あり)、「トレン太くん スタンプカード」の有効期間延長、「東日本大震災子ども支援募金」への売上金一部寄付を行います。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 自動車重量税などのランニングコストを考えれば、こっちの方が賢明なのかな?
    1ヶ月20000円強か。

    近くに駅レンタカー店舗のあるJRの駅があれば手持ち車の放棄を考えたかもしれん。