クルーズトレイン手軽に? 伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」でクルーズプラン発売

「THE ROYAL EXPRESS」クルーズの代金は比較的安価?

 代金について、東急電鉄 鉄道事業本部長の城石文明さんによると、確定はしていないものの、10万円から15万円ぐらいをイメージしているといい、「ななつ星」やJR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレス みずかぜ)」、JR東日本「TRAIN SUITE 四季島(トランスイート しきしま)」といった、いわば本格的なクルーズトレインより安価になる見込みです(代金は宿泊先などにより異なる)。なお「クルーズプラン」ではない列車乗車のみ(車内サービス含む)の代金は、2万円から3万円を予定しているとのこと。

Large 170301 royal 02
横浜駅に設けられるカフェ・ラウンジのイメージ(画像:東急電鉄)。

 また「THE ROYAL EXPRESS」が走る伊東線・伊豆急行線では、すでに2016年からJR東日本の観光列車「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」が走り始めていますが、そちらは女性が主なターゲット。そのため城石本部長は、アクティブシニア層などをターゲットにする「THE ROYAL EXPRESS」と「IZU CRAILE」は、同じ「伊豆活性化」という目的で共存共栄できると話します。

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント