「TRAIN SUITE 四季島」制服が決定 東北の伝統的な織物の色が基調に JR東日本

豪華クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の制服が決定。各制服は、東北の伝統的な織物の色や、沿線の深い緑をイメージした「フォレストグリーン」を基調としています。

「伝統と機能美の融合を図った」制服に

 JR東日本は2017年2月7日(火)、豪華クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島(トランスイートしきしま)」の制服が決定したと発表しました。

このたび決定した「TRAIN SUITE 四季島」の制服(写真出典:JR東日本)。

 デザインは「ISSEY MIYAKE」などのブランドを手掛けた滝沢直己さんです。各制服は、東北の伝統的な「からむし織」の色や、沿線の深い緑をイメージした「フォレストグリーン」を基調とし、伝統と機能美の融合を図ったものになっているといいます。

 トレインクルーは基本の「フォーマル」のほか、観光地などを案内する際に着用する「観光アテンド」、列車内での供スタッフ向けの「料飲サービス」、客室の清掃やバックヤード作業など体を動かす仕事向けの「ワーキング」が用意されます。

1 2 3

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 金持ちしか乗れないような列車には一生縁がないから、どうだっていい。