クルーズトレイン手軽に? 伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」でクルーズプラン発売

2017年7月から横浜~伊豆急下田間で運行を開始する予定の観光列車「THE ROYAL EXPRESS」で、「クルーズプラン」が発売されます。クルーズトレインのような旅が、比較的手軽に楽しめるかもしれません。

観光列車で「鉄道クルーズの旅」を

 伊豆急行(静岡県伊東市)と東急電鉄が2017年3月1日(水)、今年7月から運行開始予定の伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS(ザ ロイヤル エクスプレス)」について、1泊2日の「クルーズプラン」を限定販売すると発表しました。伊豆急行は東急グループです。

170301 royal 01
「THE ROYAL EXPRESS」の内外装デザインは、「ななつ星in九州」などで知られる水戸岡鋭治さん(ドーンデザイン研究所)が担当(2017年3月、恵 知仁撮影)。

 横浜~伊豆急下田間で運行される「THE ROYAL EXPRESS」は、8両編成でおよそ100席。そのうち限定30席を、1泊2日の「クルーズプラン」として販売するもの。行程のイメージは以下の形です(今後、変更になる場合あり)。

●1日目
横浜駅地下2階ラウンジ→横浜駅→(「THE ROYAL EXPRESS」乗車。車内で昼食)→伊豆急下田駅→下田エリア観光(白濱神社の特別拝観など)→宿泊施設(貴賓室などに宿泊)

●2日目
宿泊施設→伊豆急下田駅→(「THE ROYAL EXPRESS」乗車)→伊豆高原駅で下車観光とランチ(大室山など)→(「THE ROYAL EXPRESS」乗車)→伊東駅→(特急「スーパービュー踊り子」など)→横浜駅

「煌めく伊豆、美しさを感じる旅」がコンセプトで、宿泊は上質なサービスやおもてなしを提供するという6つの旅館・ホテルの貴賓室・スイートルーム。観光は、2400年の歴史を持つ伊豆最古の神社、白濱神社での正式参拝や、1854年に「日米和親条約」の付属協定「下田条約」締結の舞台になった了仙寺での、住職による解説付き拝観など、このプランだけの“特別な観光”を用意するとのこと。車中泊はありませんが、鉄道と“特別な観光”、食、宿泊がセットになったJR九州「ななつ星in九州」などのクルーズトレインと同様の「列車によるクルーズ旅」を、観光列車を使って提供する内容になっています。

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント