いすみ鉄道「青春28きっぷ」発売 「急行」自由席も乗り放題

2017年3月19日、いすみ鉄道が「いすみ鉄道 青春28きっぷ」を発売。普通・快速列車のほか、急行列車の自由席も利用できます。

「開業29周年記念きっぷ」も発売

 千葉県内を走る第三セクターのいすみ鉄道が、2017年3月19日(日)から「いすみ鉄道 青春28きっぷ」を発売します。

 名称は、JRが発売している「青春18きっぷ」とは関係なく、いすみ鉄道で急行列車などに使用しているキハ28形ディーゼルカーにちなむといいます。

170316 isumisesyun28 01
「いすみ鉄道 青春28きっぷ」のイメージ(画像:いすみ鉄道)。

「いすみ鉄道 青春28きっぷ」は、いすみ鉄道全線(大原~上総中野)の普通列車や快速列車に加え、急行列車の自由席が1日乗り放題になる企画乗車券です。1人で2回、または2人で1回利用できて、価格は2800円(大人用のみ)。使用期限は発行日から6か月です。

 2人で同時に使う場合は、同一行程になります。また、急行の指定席を利用する際は、300円の指定席料金が必要です。

 きっぷは当面のあいだ発売されます。販売箇所は大多喜駅(千葉県大多喜町)の窓口と、大原駅(同・いすみ市)および国吉駅(同)の売店です。なお、券番「0001~」は大多喜駅で発売されます。

 なお、同日の3月19日(日)には、30周年のプレ企画として「いすみ鉄道開業29周年記念きっぷ」も発売。硬い厚紙(硬券)を使用した1日フリー乗車券で、価格は通常のフリー乗車券と同額の1000円です。500部限定で、「いすみ鉄道 青春28きっぷ」と同じ箇所で発売されます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 通常のフリーきっぷが1000円なのに、2回(2日)しか使えない28きっぷが2800円?しかも急行はプラス300円…
    強気の値段設定だけど、勝算はあるのかな?
    例えば町おこしとタイアップするとか、マニア向けのプレミアムを付けるとか。
    仮に数千枚程度の記念きっぷが完売したところで経営にプラスにならないし、持続的な需要があるとも思えない。地方私鉄には頑張ってほしいところだけど。

    • タイトルと記事を読む限りは、急行の自由席乗り放題、指定席プラス300円と読めるのだがどうだろう?

      つるつるさんが言うようなことは既にやっているし、あの手この手試行錯誤を繰り返しつつ頑張っていると思うけど。