「PASMO」サービス開始10周年 限定キャラ「ミニロボット」10種類登場

交通系ICカード「PASMO」がサービスを開始して10周年を迎えた2017年3月18日、10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット」のお披露目イベントが開催されました。

色や表情が10種類

 2017年3月18日(土)、「PASMOのミニロボット」のお披露目イベントが東京都内で開かれました。

 交通系ICカード「PASMO」は2007(平成19)年3月18日にサービスを開始しました。このとき同時に「Suica」との相互利用も開始。2013年には全国10種類の交通系ICカードとの相互利用サービスも始まっています。カードの発行枚数は約3252万枚(2017年1月現在)です。

170321 pasmo10 01
「新宿PePe広場」で開かれた「PASMOのミニロボット」のお披露目イベント。ミニロボットの「あか」は仲間内のリーダー役で、旅行が大好きという(画像:PASMO協議会)。

 今回のイベントは小田急電鉄の新宿駅構内と、西武新宿駅前の「新宿PePe広場」で開かれました。開催日の3月18日に「PASMO」がサービス開始10周年を迎えることを記念し、10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット」10種類のうち、赤色の1体が登場。従来のピンク色をした「PASMOのロボット」とともに、「PASMO」10周年をPRしました。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント