「京急線アプリ」配信開始 日本初「ゆったり電車で行こう」機能も搭載

2017年3月28日、京急電鉄がスマートフォン向けアプリ「京急線アプリ」の配信を開始。「日本初の試み」という「ゆったり電車で行こう」という機能も搭載されています。

「京急ウィング号」空席情報も確認可能

 京急電鉄は2017年3月27日(月)、スマートフォン向けアプリ「京急線アプリ」を、28日(火)午前10時から配信すると発表しました。

 現在時刻での行き先別発車案内が表示されるほか、京急線の運行状況も表示。曜日、時間帯を選択して、遅延などのプッシュ通知を受けることも可能です。駅ごとの時刻表では、時刻をタップすると、その列車の運転時刻も確認できます。

170327 keikyuappli 01
「京急線アプリ」のトップ画面(左)と「ゆったり電車で行こう」画面(右)のイメージ(画像:京急電鉄)。

 乗換案内は通常の速達性や乗換回数の少なさを重視したものとともに、「ゆったり電車で行こう」も搭載。これは時間が多少かかっても比較的空いている列車を利用したい人向けに、エアポート急行や普通列車を案内する機能です。京急電鉄は「日本初の試み」といいます。

 このほか、アプリでは遅延証明証や「モーニング・ウィング号」「京急ウィング号」の空席情報なども確認できます。

 アプリは利用料無料(通信料は別途各自が負担)。Android 4.4以降、または、iOS 9以降に対応しています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ドア数の関係で運行車両の形式が知りたい。
    あと遅延した時に見たいから列車位置情報が欲しいな。