列車の走行位置をスマホやPCで 京阪神17線区でサービス開始 JR西日本

2017年4月28日から、JR西日本が、PCやスマホなどで列車の走行位置を確認できるサービスを始めます。

列車ごとの種別や行先、遅れ時分を確認可能

 JR西日本は2017年4月19日(水)、パソコンやスマートフォンなどで、列車の走行位置が確認できるサービスを4月28日(金)から開始すると発表しました。対象の線区は次のとおりです。

・北陸本線、琵琶湖線:近江塩津~京都
・JR京都線:京都~大阪
・JR神戸線、山陽本線:大阪~上郡
・赤穂線:相生~播州赤穂
・湖西線:近江塩津~京都
・おおさか東線:放出~久宝寺
・JR宝塚線:大阪~新三田
・JR東西線:京橋~尼崎
・学研都市線:木津~京橋
・大阪環状線:大阪~天王寺~大阪
・JRゆめ咲線:西九条~桜島
・大和路線:JR難波~加茂
・阪和線、羽衣線:天王寺~和歌山、鳳~東羽衣
・関西空港線:日根野~関西空港

170419 jrwichi 01
スマートフォンにおける「列車走行位置」の画面イメージ(画像:JR西日本)。

 4月28日(金)以降、JR西日本ウェブサイトの「列車運行情報」ページにリンクが設置され、そこから閲覧できます。「列車走行位置」のページでは、列車1本ずつの位置や種別、行先、遅れ時分などが確認可能です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント