「鹿肉入りおやき」長野県内の鉄道駅や「道の駅」、高速SA・PAなどで発売

JR東日本長野支社とネクセリア東日本長野支部が、鹿肉の入った「おやき」を共同開発。2017年4月27日から長野県内で発売します。

信州の地域特産品を使用

 JR東日本長野支社とNEXCO東日本グループのネクセリア東日本長野支部が、新商品「信州山ごはん 鹿肉入りおやき」を2017年4月27日(木)に発売します。7月から開催される観光キャンペーン「信州デスティネーションキャンペーン」にあわせ、両社が共同開発したとのことです。

170426 jreoyaki 01
信州の特産品を使った「信州山ごはん 鹿肉入りおやき」のイメージ(画像:JR東日本長野支社)。

 この商品は、信州の郷土食「おやき」に地域特産品や信州産鹿肉を包み込んだもの。JR東日本長野支社とネクセリア東日本長野支部は、「中身は信州産の風味豊かな味噌や、食感の良い野沢菜、そして旨みのある鹿肉を掛け合わせ、他では味わえないコクのある味に仕上げました」といいます。

「信州山ごはん 鹿肉入りおやき」は、JR東日本長野支社管内の一部駅構内店舗(駅そば、NewDays、NewDays KIOSK)や、長野県内における一部の「道の駅」、高速道路のSA・PA、ドライブインなどで販売されます。なお、価格はオープン価格とのことです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170426 jreoyaki 02
  • Thumbnail 170426 jreoyaki 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 鹿肉をどうやってとったかがこの記事では一番大切なポイントだろうに、そこを書いていないとは。

    • そりゃぁ、狩猟でしょ。
      直接NEXCOさんに聞かれたらどうですか?

    • だからさ、鹿肉売るのは鳥獣被害対策なわけじゃん?農水の補助金入ってるわけじゃん。
      逆に鹿肉食べるのがそういう問題の解決に繋がってるんですよって書けばいいのに、っていう話。