リニア中央新幹線で「クリスマス・エクスプレス」実現? リニア・鉄道館(写真15枚)

リニア時代、「シンデレラ・エクスプレス」復活なるか?

 往時のCM「クリスマス・エクスプレス」では「遠距離恋愛」を題材に、「新幹線で再会するカップル」が描かれました。新たに迎えるリニア時代、100系新幹線からL0系リニアモーターカーに車両を変え、このように「クリスマス・エクスプレス」のCMが復活したら、また面白そうです。

 ただ、品川~名古屋間の所要時間は、現在の約1時間30分から、リニア中央新幹線では最短40分になる予定。1989(平成元)年当時は約1時間50分でした。野暮なことをいうようですが、リニア時代、東京と名古屋は「遠距離恋愛」ではなくなっているかもしれません。

 また「リニア・鉄道館」では今後、2027年の中央新幹線開業に向け、建設状況をタイムリーに伝えるほか、「高速鉄道が社会を変える」ことに関しての展示などを考えているそうです。

Large 170427 liner 05 Large 170427 liner 06 Large 170427 liner 07
「リニア・鉄道館」の鉄道ジオラマは細かい。
企画展にあわせ「ドクターイエロー」仕様になった「リニア・鉄道館」入口。
名古屋駅付近。赤線がリニア中央新幹線(国土地理院の地図を加工)。

「リニア・鉄道館」では2017年9月25日(月)まで、「会えると幸せになれる」と言われる「ドクターイエロー」の企画展、JR東海発足30周年を記念した懐かしCMやポスターの展示を実施。また、ガイドツアー「ドクターイエローの秘密を探ろう!」(6月4日までの土休日)、在来線運転士のお仕事紹介(4月29日と30日)といったイベントも開催されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(15枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170427 liner 11
  • Thumbnail 170427 liner 12
  • Thumbnail 170427 liner 13
  • Thumbnail 170427 liner 14
  • Thumbnail 170427 liner 15
  • Thumbnail 170427 liner 16
  • Thumbnail 170427 liner 17
  • Thumbnail 170427 liner 18
  • Thumbnail 170427 liner 01
  • Thumbnail 170427 liner 02
  • Thumbnail 170427 liner 03
  • Thumbnail 170427 liner 04
  • Thumbnail 170427 liner 05
  • Thumbnail 170427 liner 06
  • Thumbnail 170427 liner 07

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

最新記事

コメント