「青もみじ」のトンネルで徐行運転 初のライトアップも 叡電

叡山電鉄鞍馬線・市原~二ノ瀬間の通称「もみじのトンネル」で、新緑の季節である2017年5月に徐行運転と夜間ライトアップが行われます。

ライトアップにあわせ列車の運行区間延長も

 叡山電鉄は2017年4月27日(木)、新緑の季節にあわせ、鞍馬線・市原~二ノ瀬間の通称「もみじのトンネル」約250m区間で、徐行運転や夜間ライトアップを行うと発表しました。

 期間は5月3日(水・祝)から28日(日)までの土休日。対象列車は、出町柳発9時00分~20時43分の鞍馬行きと、鞍馬発9時19分~21時09分の出町柳行きです。

170427 eidenmomiji 01
市原~二ノ瀬間「もみじのトンネル」の車窓イメージ(画像:叡山電鉄)。

 出町柳発18時00分以降と、鞍馬発18時37分以降は、この季節では初めてという「青もみじ新緑ライトアップ」を実施。また、出町柳~市原間の列車4往復が、夜間ライトアップにあわせ鞍馬発着に変更されます。

 叡山電鉄は「当社の新緑ライトアップ開催日には、沿線の貴船神社でも新緑ライトアップが行われますので、あわせてお楽しみください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170427 eidenmomiji 02
  • Thumbnail 170427 eidenmomiji 01

関連記事

最新記事

コメント