舞木検査場20周年で記念きっぷ 「舞」「木」「二十」を含む駅が発駅に 名鉄

2017年5月20日、名古屋鉄道が舞木検査場20周年を記念する乗車券とミューチケットカードを発売します。

ミューチケットカードも発売

 名古屋鉄道は、舞木検査場(愛知県岡崎市)が開設20周年を迎えることから、2017年5月20日(土)に記念の乗車券とミューチケットカードを発売します。それぞれの詳細は次のとおりです。

●舞木検査場20周年記念乗車券
「舞」「木」「二十」を含む駅から、舞木検査場の前身である鳴海工場があった鳴海駅(名古屋市緑区)までの区間などで利用できる硬券(硬い厚紙のきっぷ)の片道乗車券3枚と専用台紙がセット。
・発売・通用期間
 5月20日(土)~12月31日(日)
・価格
 1560円
・内容
 新「舞」子から大人600円区間、「木」田から大人500円区間、「二十」軒から子供460円区間
・販売数
 1200セット
・発売箇所
 豊橋、本宿、東岡崎、豊田市、中部国際空港、金山、栄町、名鉄一宮、犬山、名鉄岐阜駅と名鉄名古屋駅サービスセンター

170516 meitetsumaigi 01
「舞木検査場20周年記念乗車券」の台紙と硬券のイメージ(画像:名古屋鉄道)。

●舞木検査場20周年記念ミューチケットカード
 開設時と現在の舞木検査場をデザインした、特別車両券(ミューチケット)と引き換えができるカード型ミューチケット引換券2枚のセット。
・発売期間
 5月20日(土)~7月2日(日)
・引き換え期間
 5月20日(土)~7月17日(月・祝)
・価格
 2枚1セット720円
・販売数
 300セット
・発売箇所
 本宿、金山駅と名鉄名古屋駅サービスセンター

 それぞれ、購入は1人5セットまでで、なくなり次第販売は終了です。なお、5月20日(土)に舞木検査場で開催される「名鉄でんしゃまつり」でも発売が予定されています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170516 meitetsumaigi 02
  • Thumbnail 170516 meitetsumaigi 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. あそこそんなに新しかったのか。