「モス焼肉ライスバーガー」機内食に登場 6月から期間限定で JAL

JALとモスバーガーがコラボした機内食「焼肉ライスバーガー」が登場。2017年6月1日から国際線で提供されます。

機内限定のオリジナルバーガー

 JAL(日本航空)とハンバーガーチェーン「モスバーガー」を展開するモスフードサービスが、2017年6月1日(木)から国際線の機内食で「AIR MOS 焼肉ライスバーガー」を提供します。

 2011年にスタートした両社のコラボレーション企画「AIR MOSシリーズ」の7回目。今回は、和風のしょう油ソースに漬け込んで焼いた牛肉を、ご飯を焼き固めたライスプレートで挟んだ、JAL機内食限定のオリジナルバーガーが登場します。

「AIR MOS 焼肉ライスバーガー」のイメージ。サラダとスナック菓子「ポテコ」がセット(画像:JAL)。

 期間は8月31日(木)まで。対象路線は次のとおりです。エコノミークラスとプレミアムエコノミークラスで提供されます。

・成田発
 シカゴ、ダラス、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー行き
・羽田発
 ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリ行き
・関西発
 ロサンゼルス行き

 両社は「日本の『おもてなしの心』を大切にしているJALと、日本で生まれ、日本の味を大切にするモスバーガーは、お客さまにおいしさと感動をお届けできるよう、今後も斬新な商品開発に挑戦してまいります」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 糖質制限中の人にとっては匂いテロじゃないか(笑)