千代田線から江の島へ 臨時ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」運転

臨時特急「湘南マリン号」も運転 乗車特典も

 また、小田急線の新宿~片瀬江ノ島間では、臨時の特急ロマンスカー「湘南マリン号」も運転されます。途中、新百合ヶ丘、相模大野、大和、藤沢に停車。運転日は7月31日(月)~4日(金)、7日(月)~10日(木)です。30000形電車「EXE」10両編成で、1日1往復します。運転時刻は、往路が新宿9時55分発、片瀬江ノ島11時08分着。復路が片瀬江ノ島16時10分発、新宿17時34分着です。車内販売はありません。

 各特急列車の乗車には乗車券のほか、特急券が必要です。小田急線の各駅や主な旅行代理店などで乗車日1か月前の午前10時から発売されます。

 なお、乗車特典として、これら臨時特急ロマンスカーの片瀬江ノ島駅発または同駅着の特急券などを新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)の窓口に提示すると、入館料が割引(大人の場合2100円が1900円)になるなどの優待が用意されています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. えのしま号はメトロに直通した方が利便性が高い。
    だから「メトロさがみ」と「メトロえのしまで」を運行して相模大野駅で分割、小田原方面は本厚木、小田原、江の島線は大和、藤沢、片瀬江ノ島にすれば江の島線から東京都心の利便性が上がるかもしれない。
    新宿より千代田線の方が江の島線利用者にとって特急はありがたいのではないかと思う。