千代田線から江の島へ 臨時ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」運転

2017年7~8月、北千住~片瀬江ノ島間で臨時特急ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」が、新宿~片瀬江ノ島間で「湘南マリン号」がそれぞれ運転されます。

新宿~片瀬江ノ島間で「湘南マリン号」も

 小田急電鉄と東京メトロは2017年6月22日(木)、都心と江の島方面を結ぶ臨時の特急ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」を、この夏も運転すると発表しました。

170623 metroodakyurinji 01
臨時特急ロマンスカー「メトロ湘南マリン号」に使用される60000形電車「MSE」(画像:小田急電鉄)。

 東京メトロ千代田線・北千住駅(東京都足立区)と小田急江ノ島線・片瀬江ノ島駅(神奈川県藤沢市)とのあいだを1日1往復。途中、大手町、霞ケ関、表参道、成城学園前、町田、大和、藤沢に停車します。運転日は7月29日(土)、30日(日)、8月5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)~13日(日)の計7日間です。

 運転時刻は、往路が北千住8時06分発、大手町8時22分発、片瀬江ノ島9時48分着。復路が片瀬江ノ島17時05分発、大手町18時43分着、北千住18時59分着です。車両は青い60000形電車「MSE」6両編成が使用されます。往路は全区間で、復路は片瀬江ノ島~成城学園前間で車内販売が行われます。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170623 metroodakyurinji 02
  • Thumbnail 170623 metroodakyurinji 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. えのしま号はメトロに直通した方が利便性が高い。
    だから「メトロさがみ」と「メトロえのしまで」を運行して相模大野駅で分割、小田原方面は本厚木、小田原、江の島線は大和、藤沢、片瀬江ノ島にすれば江の島線から東京都心の利便性が上がるかもしれない。
    新宿より千代田線の方が江の島線利用者にとって特急はありがたいのではないかと思う。