奥大井湖上駅に臨時郵便局開設 11日間限定、写真無料印刷も 大井川鐵道

大井川鐵道が、「まるで湖の上に浮かんでいるかのように見える」という奥大井湖上駅に臨時郵便局を開設します。11日間限定です。

レターセットのプレゼントも

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2017年7月5日(水)、井川線の奥大井湖上駅(同・川根本町)に臨時郵便局を11日間限定で開設すると発表しました。

 営業日は7日(金)と、8日(土)から8月6日(日)までの土日のみ。営業時間は各日午前11時から16時までです。

170705 ooikojyokyoku 01
接阻湖に架かる鉄橋「奥大井レインボーブリッジ」の合間に位置する井川線の奥大井湖上駅(画像:大井川鐵道)。

 奥大井湖上駅は、長島ダムの建設にともない誕生したダム湖(接岨湖)の左岸に突き出た半島状の場所に立地しています。その半島の両脇には井川線の鉄橋「奥大井レインボーブリッジ」が架かり、大井川鐵道は「まるで湖の上に浮かんでいるかのように見える、とても不思議な駅」といいます。

 駅のすぐ上にあるコテージ内には、絶景を見ながら手紙を書けるスペースを設置。自分のスマートフォンで撮影した写真を無料でプリントアウトでき、その場でポストに投函できます。また、郵便局の営業日は「海外風オリジナルレターセット」のプレゼントも行われます。

 大井川鐵道は「デジタルコミュニケーションが当たり前になった今、あえて手書きで友人や恋人、家族に心を込めたサプライズな手紙を届けてみませんか」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント