ANA国際線の便名「NH」は何を意味する? 2文字に秘められた創業の記憶とは(写真11枚)

歴史を物語る「NH」 「ANA」はいつから?

――「NH」「ANA」とも、いつから使用されているのでしょうか?

 2レターコードの「NH」は日本ヘリコプターが、3レターコードの「ANA」は全日本空輸が誕生した当初から業務において使用されています。

 航空会社コードとは無関係に「ANA」とする表記も当初から使用されていましたが、かつてのお客様向けの案内などでは「全日空」という略称を使うことが多かったと思います。尾翼に「ANA」と記載する現在の機体の塗装は、1982(昭和57)年12月からのものです。

――2レターコードや3レターコードは、社名が変わったからといって、変更できるものではないのでしょうか?

 IATAやICAOに変更の申請をすることは可能かと思いますが、当社ではそのままで現在に至っています。新たに希望するコ-ドがすでに他社に使用されている場合もあり、昨今はアルファベット2文字ではなく、スタ-フライヤ-の「7G」など、数字との組み合わせによる2レタ-コ-ドの航空会社もあります。

――利用者からこの「NH」の意味について、問い合わせなどはあるのでしょうか?

 数は多くありませんが、お問い合わせを頂くことはあるようです。

Large 170719 ana nh 02
日本ヘリコプター輸送時代の飛行機、デ・ハビラントDH.114「ヘロン」。「白鷺」の愛称があった(画像:ANA)。

※ ※ ※

 ANAは、今後もこの2レターコード「NH」を「変える予定はない」といいます。

 なおJALによると、「JL」の2レターコードは「こちらからIATAに2文字を指定して申請したものではないと認識しています。社名が考慮されたコードが与えられたと思いますが、確かに新興の航空会社では、社名とかけ離れたコードも登場しています」と話します。仮にANAが2レターコードの変更を申請しても、社名に近いコードを得られるとは限らないのかもしれません。

 ちなみに日本では、バニラエアの「JW」、ジェットスター・ジャパンの「GK」のように、国内線の便名で2レターコードを使用している航空会社も存在します。

【了】

この記事の画像をもっと見る(11枚)

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170719 ana nh 03
  • Thumbnail 170719 ana nh 04
  • Thumbnail 170719 ana nh 05
  • Thumbnail 170719 ana nh 06
  • Thumbnail 170719 ana nh 07
  • Thumbnail 170719 ana nh 08
  • Thumbnail 170719 ana nh 09
  • Thumbnail 170719 ana nh 10
  • Thumbnail 170719 ana nh 11
  • Thumbnail 170719 ana nh 01
  • Thumbnail 170719 ana nh 02

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 日本ヘリコプター設立当時は今のコミュータ機は全部ヘリコプターあるいはオスプレイタイプの機体になる、と思ってたのかな。現に50年代、60年代は戦闘機型、輸送機型問わず垂直離着陸機の開発は行われてはいましたし。

  2. 2レターコードは国際航空輸送協会が用いるコードで、主に航空券などの旅行業務関係などで用いられるものです。国際線だの国内線だので区別して使用されるわけではありません。記事を書いている記者の無知による誤認記事だと思います。全日本空輸の国内線でも2レターコードは使用される場面があると思います。

  3. ニッペリ航空ですね。