ラッピング列車「Go!Go!灘五郷!」運行 兵庫の酒どころPR 阪神電鉄

阪神電鉄が2017年10月1日から、ラッピング列車「Go!Go!灘五郷!」を運行します。灘五郷酒造組合らとの地域活性化イベントの一環です。

「日本酒の日」から運行

 灘五郷酒造組合と神戸市、西宮市、阪神電鉄は2017年の秋、4者共同で初となる「『灘の酒蔵』活性化プロジェクト」に取り組みます。

170808 nada 01
「Go!Go!灘五郷!」トレインのラッピングイメージ(画像:阪神電鉄)。

「灘の酒」や「灘の酒蔵」を盛り上げることで、地域の活性化や誘客促進、ブランド力向上につなげることが目的。同プロジェクトのキックオフイベントとして、10月1日(日)の「日本酒の日」から、ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」の運行が始まります。運行区間は阪神本線、阪神なんば線、神戸高速線などです。1000系電車1編成(6両)が使用されます。同日は出発式や乗車会も開催されます(要事前応募)。

 このほかプロジェクトでは、日本酒の特別試飲会や販売会、酒蔵スタンプラリーなどのイベントなども実施される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170808 nada 02
  • Thumbnail 170808 nada 01

関連記事

最新記事

コメント