「ななつ星in九州」定期検査が終了 代替ルートで2か月ぶり運行再開

JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」が定期検査を終え、2017年8月22日から運行を再開します。

豪雨被害の影響で代替ルートに

 JR九州は2017年8月18日(金)、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の運行を今月22日(火)から再開すると発表しました。

 今年の6月19日(火)から車両の定期検査のため運休していましたが、およそ2か月ぶりに九州を走ります。

170818 jrqnanatsuboshisaikai 01
定期検査を終え運行を再開する「ななつ星in九州」。写真はイメージ(画像:JR九州)。

 ただし、運休中の7月に発生した九州北部豪雨の影響により、久大本線の一部区間で不通が続いていることから、「3泊4日コース」は宇佐(大分県)や肥薩線をめぐる代替ルートに、「1泊2日コース」は玉名(熊本県)や八代(同)に行くルートにそれぞれ変更されます。

 JR九州は「運行開始以来、初めての長期メンテナンスにより、『ななつ星』はデビュー当時のような輝きで九州を元気に走ります」としています。

【了】

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170818 jrqnanatsuboshisaikai 02
  • Thumbnail 170818 jrqnanatsuboshisaikai 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. よく頑張るね、普通の観光列車なら当分は運休なんだろうけど、オーダー大量に抱えた老舗旅館と似たようなもんだろうし?