JAL機内食に新風 新進気鋭のシェフが共演 和食あえて無し 変わる機内食の世界

サイドディッシュは3種類 メニューは3か月ごとに変更

 秋メニューのサイドディッシュは、以下の3種類です。

・よだれ鶏(井上シェフ監修)
・タコポテトサラダバーニャカウダーソース(桂シェフ監修)
・ココナッツのブラマンジェと南国風リンゴのコンポート(桂シェフ監修)

Large 170828 jal 11 Large 170828 jal 12 Large 170828 jal 13
「よだれ鶏」。
「タコポテトサラダバーニャカウダーソース」。
「ココナッツのブラマンジェと南国風リンゴのコンポート」。

 また秋メニューののち、12月からの冬メニューは藤尾康浩シェフ(大阪「La Cime」)と成田陽平シェフ(京都「菊乃井本店」)、3月からの春メニューは酒井研野シェフ(京都「菊乃井本店」)と加山賢太シェフ(東京「Margotto e Baciare」)、6月からの夏メニューは井上シェフと成田シェフが監修します。

提供路線

 この「新時代の若き料理人」による「RED U-35」監修の機内食提供路線は以下の通りです。

●成田発
シカゴ、ダラス、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、モスクワ、シドニー、メルボルン、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、ハノイ、ホーチミンシティー、バンコク、マニラ行き

●羽田発
ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリ、シンガポール(JL037)、バンコク(JL031)行き

●中部発
バンコク行き

●関西発
ロサンゼルス行き

 JALと「RED U-35」は「今後も若さあふれる自由な発想でメニューを開発し、すべてのお客さまに常で新鮮で、感動いただける機内食をお届けできるようチャレンジしてまいります」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(14枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント