道北・道東で「観光列車」試験運行へ モニターツアーの参加者募集

日本旅行が、観光列車とバスで道北、道東を周遊するモニターツアーを2017年10月から2018年1月にかけて実施します。

JR北海道が協力、専用列車とバスで周遊

 日本旅行と日本旅行北海道は2017年9月12日(火)、観光列車と貸切バスで道北、道東を周遊するモニターツアーを、2017年10月から2018年1月にかけて実施すると発表しました。

170913 hokkaidokankoressya 01
モニターツアーに使用される「クリスタルエクスプレス」のイメージ(画像:日本旅行)。

 これは、観光列車の運行に際し、旅行者の動向を踏まえた運行体制や地域の受け入れ体制などを具体的に検証する北海道の「観光列車旅行者動向調査事業」として実施されるものです。以下3つのモニターツアーが予定されています。

●大地の恵み体感1泊2日 最北への旅路・宗谷本線
・旅行期間:10月28日(土)から1泊2日
・出発・解散:旭川駅(一部解散は旭川空港も)
・使用車両:キハ183系ディーゼルカー「ノースレインボーエクスプレス」、貸切バス
・内容:列車とバスで、塩狩峠、天北線史料館、宗谷岬、天塩川温泉などへ(2コースから選択)。
・代金:大人1人1万4900円(2人1室利用の場合)
・募集人員:80人

●道東ハイライト・感動本線 ふれあいの旅2泊3日(根室・釧網・石北本線)
・旅行期間:11月3日(金・祝)から2泊3日
・出発・解散:札幌駅
・使用車両:キハ283系特急形ディーゼルカー、キハ183系ディーゼルカー「クリスタルエクスプレス」、貸切バス
・内容:列車とバスで、愛国駅、幸福駅、釧路湿原、屈斜路湖などへ(3日目は2コースから選択)。
・代金:大人1人3万9800円(2人1室利用の場合)
・募集人員:80人

●氷雪のネイチャーロード・純白冬紀行・釧網本線 日帰り・片道
・旅行期間:2018年1月27日(土)釧路発・網走着日帰り、28日(日)網走発・釧路着日帰り
・使用車両:キハ183系ディーゼルカー「クリスタルエクスプレス」、貸切バス
・内容:列車とバスで茅沼駅、摩周湖第一展望台などへ。
・代金:後日発表
・募集人員:各日80人

 旅行中の食事には、各地の名物なども用意されます。今回はモニターツアーであることから、それぞれのツアーでは出発から解散までの全行程に参加すること、ツアー終了後にアンケートに回答すること、マスコミや北海道ウェブサイトなどでの紹介があることなどについての了承が必要です。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170913 hokkaidokankoressya 02
  • Thumbnail 170913 hokkaidokankoressya 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 観光列車も良いが、自然災害発生時の対策はどうなっているんでしょうか。

    • 残念ながら流れとして、毎度それは追々ってとこでしょう、仮に被災地で復興の力として迂回してまで人気列車を走らす事を誉と思ってか?一度そんな時に事態が発生すると世論も一発で逆転するだろうし?ダイヤ乱れが夜中まで続けば列車1編成をホテル代わりに、なんて配慮を考えたら観光列車とて間取にそれなりの備えは欲しいとこですね、お叱りを受けそうですが正直なとこですよ

    • こんな時こそ!、こんな時に!、紙一重?