上越新幹線が50%引きに 開業35周年でネット限定商品発売 JR東日本

JR東日本が、上越新幹線の大宮~新潟間開業35周年を記念し、「とき」「Maxとき」が50%引きになる商品を発売します。

11月、大宮~新潟間が開業35周年

 JR東日本は2017年9月20日(水)、「新幹線YEAR2017」キャンペーンの一環として、上越新幹線「とき」「Maxとき」の一部列車を対象に、50%引きの商品を設定すると発表しました。

170920 jrejyoetsu 01
「新幹線YEAR2017」のロゴ(画像:JR東日本)。

 今年11月15日(水)の上越新幹線(大宮~新潟)開業35周年を記念し発売。商品は「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」と「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」の2種類です。概要は次のとおり。

●設定列車と利用期間
・下り:「とき」311号、「Maxとき」305、325、339、347号
・上り:「とき」344号、「Maxとき」302、320、324号
・期間:11月6日(月)から30日(木)まで
●発売期間
・お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)
 乗車日の1か月前午前10時から20日前午前1時40分まで
・スーパーモバトクスペシャル
 乗車日の1か月前午前10時から21日前23時40分まで
●設備
 普通車指定席

東京~新潟間4830円の設定も

「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」は運賃と料金が50%引きに。たとえば東京(都区内)~新潟間は定価1万570円が5280円に、大宮~新潟間は定価1万140円が5070円になります(いずれも通常期、大人1人、片道)。

「スーパーモバトクスペシャル」は「モバイルSuica特急券(モバトク)」の50%引きに。たとえば東京~新潟間は4830円に、大宮~新潟間は4630円になります(いずれも通常期、大人1人、片道)。

 いずれも座席数は制限あり。子供用は「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」で設定があります。

 このほか、「びゅう」でもインターネット限定で「新幹線YEAR」を記念した旅行商品が9月28日(木)14時から発売される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 運賃は下げられなくても、割引より特急料金を引き下げした方が移動に便利だと思う。
    また、在来線特急の自由席は運賃だけで乗れる制度作りが必要だと言える。
    まぁ、グリーン車で儲けたいJR東日本は嫌がるけど、他のJRや東北、新潟地区なら可能だと言える。