特急も停車 バルーンさが駅を臨時設置 「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」で

JR九州が「2017 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」にあわせ臨時駅を設置。特急を臨時停車させるほか、臨時列車の運転、割引きっぷの発売も行います。

今年は、早朝に臨時列車を増便

 JR九州は2017年9月20日(水)、佐賀市の嘉瀬(かせ)川河川敷で行われるイベント「2017 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」にあわせ、バルーンさが駅を設置。特急・普通列車の臨時停車を行うほか、臨時列車を運転すると発表しました。

170920 saga 01
特急「かもめ」に使用されるJR.九州885系電車(2012年2月、恵 知仁撮影)。

 11月1日(水)から11月5日(日)までのイベント期間中、JR九州は会場に隣接する長崎本線の鍋島〜久保田間にバルーンさが駅を臨時に設置。特急・普通列車を臨時停車させます。

 また、鳥栖〜バルーンさが〜肥前山口間に臨時の普通列車「バルーンフェスタ号」を運転し、今年は早朝に臨時列車を増便。詳細は次のとおりです。

●臨時特急列車
特急「かもめ89号」
・博多5時06分発→バルーンさが5時49分発→肥前山口5時56分着
・二日市、鳥栖、新鳥栖、佐賀にも停車
・ほかに臨時普通列車「バルーンフェスタ号」も運転

●臨時停車
「かもめ1号」「かもめ2号」「かもめ3号」「かもめ4号」「かもめ5号」「みどり1号・ハウステンボス1号」「みどり2号」「かもめ7号」「みどり3号・ハウステンボス3号」「みどり4号」「みどり9号・ハウステンボス9号」「みどり11号・ハウステンボス11号」「みどり13号・ハウステンボス13号」

 JR九州はイベントに合わせて、割引きっぷ「佐賀バルーンフリーきっぷ」「バルーンさが周遊きっぷ」も発売。「バルーンフェスタへのお出かけには、便利なJRをぜひご利用ください」としています。バルーンさが駅はICカード乗車券に対応していません。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170920 saga 02
  • Thumbnail 170920 saga 01

関連記事

最新記事

コメント