おおさか東線の新駅「衣摺加美北」に名称決定 2018年春開業へ JR西日本

JRおおさか東線のJR長瀬~新加美間に開設される新駅の名称が「衣摺加美北」に決定しました。

JR長瀬~新加美間に開設

 JR西日本は2017年9月26日(火)、おおさか東線のJR長瀬~新加美間に開設する新駅の名称が「衣摺加美北(きずりかみきた)」に決定したと発表しました。

 新駅はJR長瀬駅と新加美駅のほぼ中間である東大阪市衣摺5丁目に設置されます。東大阪市と大阪市平野区の市境に近いことから、JR西日本によると駅名は、両市の住民の方々に幅広く利用してもらえるよう東大阪市側の「衣摺」と大阪市平野区側の「加美北」の地名をあわせたものにしたといいます。

170926 jrwkizurikamikita 01
おおさか東線の新駅、衣摺加美北駅のイメージ(画像:JR西日本)。

 駅舎のコンセプトは「モノづくりが紡ぐ歴史とまち」。地元の人々に親しんでもらえるよう、モノづくりが盛んな地域の特性を取り入れたデザインとされます。

 ホームは各方向1面ずつの計2面で、それぞれ8両編成まで対応。高架下に設けられる駅舎にはエレベーター2基(各ホーム1基ずつ)、エスカレーター4基(各ホーム上り1基、下り1基)、自動改札3通路、券売機3台が設置されます。駅前には、東大阪市によって交通広場が整備される計画です。

 おおさか東線の衣摺加美北駅は、2018年春に開業予定。なお、その1年後の2019年春にはおおさか東線の新大阪~放出(はなてん)間が開業する予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170926 jrwkizurikamikita 02
  • Thumbnail 170926 jrwkizurikamikita 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 複合駅名ですか。しかし一瞬何て読むかわからなかった。キラキラネームかと思いました。

    • 読みやすさのためにひらがなにされなくて良かったです。あれ、逆に地名がイメージしにくくて困る。