都内地下鉄乗り放題の「Tokyo Subway Ticket」、「スマートEX」利用者にも発売開始

東京メトロが、都内の地下鉄が乗り放題となる企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」を、JR東海とJR西日本の新サービス「スマートEX」の利用者にも発売しています。

発売場所で「ご利用票」を提示

 東京メトロが2017年9月30日(土)から、JR東海とJR西日本の新サービス「スマートEX」の利用者を対象に、企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」の発売を開始しています。

「Tokyo Subway Ticket」は、東京メトロ全線と都営地下鉄全線が乗り放題となる企画乗車券。これまで、東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」の利用者を対象に発売していたものです。

 今回新たに発売対象者となるのは、「スマートEX」を使って静岡県以西の駅(熱海~博多)から東京、品川まで利用した乗客。IC乗車サービスの場合は入場時に新幹線自動改札機から出力される「EXご利用票(座席のご案内)」を、きっぷ商品の場合は指定席券売機などでのきっぷ受け取り時に発券される「ご利用票」を発売場所で提示すると購入できます。

171002 tokyometroticketex 01
企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」の券面イメージ。左から24時間券、48時間券、72時間券(画像:東京メトロ)。

 価格は24時間券が800円、48時間券が1200円、72時間券が1500円(いずれも子どもは半額)。都内の博物館や美術館、飲食店など約400か所で提示すると、割引やプレゼントなどの特典が受けられるサービス「ちかとく」の対象乗車券です。「Tokyo Subway Ticket」の発売は東京、日本橋、新宿、池袋各駅の定期券売り場で行われます。

 東京メトロは「東京へのご旅行やご出張時には、大変便利でお得な『Tokyo Subway Ticket』をぜひご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント