トヨタ「カローラ レビン」(AE86・第5世代) ユーザーが育てた「ハチロク」とは?

【写真】あの豆腐屋さんも愛用、「ハチロクトレノ」

Large 171004 86levin 06
「ハチロクレビン」の姉妹車、AE86型「スプリンター トレノ」。白黒ツートンカラーのものは俗に「パンダトレノ」とも(画像:suteenakin/123RF)。

この画像の記事を読む

テーマ特集「【自動車】シルビア、プレリュード、セラ… 今も色褪せない旧車の魅力とは」へ

この記事の画像をもっと見る(6枚)

Writer: 鈴木ケンイチ(モータージャーナリスト)

日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員。自動車専門誌やウェブ媒体にて新車レポートやエンジニア・インタビューなどを広く執筆。中国をはじめ、アジア各地のモーターショー取材を数多くこなしている。1966年生まれ。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 知ってる人はセドリックを430なんて型式で呼んでた時代もあったかな?今の86もてっきり型式かと思ってたよ、俺らは86のエンジンのコロナGT姉妹が好きでしたけどね、この86の先祖のカローラスプリンターこそ有鉛ハイオク指定の楽しい車でしたがね

  2. トレノはAE86でなく、AF86だったはず。
    カローラはAE、スプリンターはAF.

  3. >>「セリカXX」は本格的なスポーツカー。
    これは違和感w

    86も後ろ足が5リンクリジッドで限界が低かったからこそ
    かえって速さじゃなくて操る面白さが評価された車になった
    のだと思います。