新幹線、TVアニメに 実在車両モデルの変形ロボ『シンカリオン』 2018年からTBS系(写真34枚)

E5系やN700Aなど、実在の新幹線車両が巨大ロボになる『新幹線変形ロボ シンカリオン』がTVアニメに。敵は「漆黒の新幹線」。石原良純さんは「E7かがやき」が好きで、グランクラスの日本酒がおいしいそうです。

実在する新幹線がモチーフ 敵は「漆黒の新幹線」

 実在する新幹線車両が巨大ロボットに姿を変える『新幹線変形ロボ シンカリオン』、そのTVアニメ化が明らかになりました。

Large 171007 shinkarion 01
イベントに登場した石原良純さんと、「シンカリオン」のE5はやぶさ、E6こまち、E7かがやき、N700Aのぞみ(2017年10月7日、恵 知仁撮影)。

 10月14日の「鉄道の日」を記念し、2017年10月7日(土)に日比谷公園(東京都千代田区)で開催された「第24回 鉄道フェスティバル」で発表されたもの。そのステージイベントに登場した、鉄道ファンとして知られる俳優・タレントの石原良純さんは「鉄道がこんな形で新しい世界になりワクワクします!」と、TVアニメ化について興奮気味に話しました。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社が原案の、「実在する新幹線」がロボットに変形するキャラクターコンテンツ。鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下に存在する特務機関「新幹線超進化研究所」によって開発された巨大ロボットが「シンカリオン」で、運転士になった子どもたちが「シンカリオン」とともに、「漆黒の新幹線」が生み出す謎の巨大怪物体に立ち向かいます。

 TVアニメは、従来から玩具などで展開されていた『新幹線変形ロボ シンカリオン』の新たなプロジェクトとして決定したもので、TBS系全国28局ネットで2018年に放送開始の予定です。

この記事の画像をもっと見る(34枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント