東京モーターショー2017、外国人プレスはどう見た? 一番人気はあのメーカー!

【写真】海外メディアも大注目、トヨタ新型「センチュリー」

Large 171101 tms 05
今回のモーターショーを振り返って、海外の取材陣からその名が挙がることの多かった、トヨタの新型「センチュリー」(2017年10月25日、石津祐介撮影)。

この画像の記事を読む

テーマ特集「【東京モーターショー2017】メーカー各社、注目の出展内容は?」へ

この記事の画像をもっと見る(5枚)

Writer: 加藤久美子(自動車ライター)

山口県生まれ。学生時代は某トヨタディーラーで納車引取のバイトに明け暮れ運転技術と洗車技術を磨く。日刊自動車新聞社に入社後は自動車年鑑、輸入車ガイドブックなどの編集に携わる。その後フリーランスへ。一般誌、女性誌、ウェブ媒体などへの寄稿のほか、テレビやラジオの情報番組などにも出演多数。公認チャイルドシート指導員として、車と子供の安全に関する啓発活動も行う。愛車は新車から19年&24万キロ超乗っているアルファスパイダー。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. トヨタのクラウン。中国では販売されています。
    中国名は「皇冠」。中国向けに日本より少し長いです。
    ホイールベース
     日本仕様:2850mm
     中国使用:2925mm
    http://www.ftms.com.cn/vehicles/crown

    ご参考まで

  2. 次期カローラも3ナンバーになっちまうかもね、ここまで日本に舵取りしないショーと取材も珍しいな、まあ、車の諸元とか見ない連中には楽しいショーと取材だろうね

  3. マツダは、他のメーカーにはないかなり個性適なデザインをもってて、いいですね!
    わたしは、昔、コスモの4ドアハードトップ2000xgxのレシプロを乗っていました!