「民泊」でマイル・クーポンを付与! ANAとPeach、Airbnb Japanと提携

ANAとPeachが世界最大手の民泊仲介会社Airbnbの日本法人、Airbnb Japanとパートナップシップ契約を締結しました。

航空会社とのパートナーシップ締結は今回初

 ANA(全日空)と格安航空会社(LCC)のPeachが2017年11月6日(月)、世界最大手の民泊仲介会社Airbnbの日本法人、Airbnb Japanとパートナップシップ契約を締結しました。

171106 anapeach 01
左からANAの志岐隆史代表取締役副社長、Airbnb Japanの田邉泰之代表取締役、Peachの井上慎一代表取締役CEO(2017年11月6日、乗りものニュース編集部撮影)。

 3社で「新しい旅のスタイル」の普及と拡大を目指すことが目的。「新しい旅行スタイル」とは、旅行の価値観を変えるような人や体験と出会える旅のことで、Airbnbによる2017年5月の調査結果によると、「旅行を通じて日常生活に新しい刺激が欲しい」と回答した人は全体で約7割になったといいます。

 Airbnbが日本の航空会社とのパートナーシップを締結するのは今回初で、実施期間は1年間です。契約締結の第1弾として、ANAとPeachがAirbnbとの特設サイトを設置。ANAは「ANA|Airbnb 暮らすように旅しよう♪」と銘打ち、特設サイトを経由してAirbnbの宿を予約し宿泊すると、ANA路線の利用の有無に関わらず、宿泊代金に応じて最大200マイル(200円相当)が貯まるキャンペーンを実施。PeachはC2C(コンシューマー・トゥ・コンシューマー、ネット上の個人間)型の旅予約サービスを展開します。

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171106 anapeach 04
  • Thumbnail 171106 anapeach 05
  • Thumbnail 171106 anapeach 01
  • Thumbnail 171106 anapeach 02
  • Thumbnail 171106 anapeach 03

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. Airbnbなんて登録するのに審査なんてしていないだろ
    民泊禁止場所や行政に登録していない部屋が多くある
    こんな無法サイトと大手が提携する理由がわからない