巨大プラレール出現!? 0系新幹線風車両を「青いレール」で展示

鉄道イベント「伊予西条 鉄道フェスタ2017」で、「鉄道ホビートレイン プラレール号」の車両を特別公開。プラレールのように青いレールに乗った状態で展示されます。

「伊予西条 鉄道フェスタ2017」で特別展示

 JR四国は2017年11月17日(金)、イベント「伊予西条 鉄道フェスタ2017」で、実際の線路をプラレールの青いレールに見立てて、そこに実際の鉄道車両を展示すると発表しました。

「伊予西条 鉄道フェスタ2017」は23日(木・祝)から26日(日)にかけて、予讃線の伊予西条駅(愛媛県西条市)に隣接する「鉄道歴史パーク in SAIJO」などで行われるイベントです。駅弁や鉄道グッズの販売、保守用車両の構内運転などが予定されています。

 このイベントの一部として実施される「鉄道ホビートレイン プラレール号」の特別公開では、実際に車内の見学が可能(見学には「四国鉄道文化館」の入場券が必要)。キハ32形ディーゼルカーを0系新幹線風に改造した車両のなかには、プラレールの車両などが展示されています。

171117 jrsplarail 01
伊予西条駅構内の「青いレール」イメージ(画像:JR四国)。

 JR四国によると「当社の線路をプラレールの青いレールと見なし、その上に『鉄道ホビートレイン プラレール号』を展示します」とのこと。「1分の1、プラレールイメージの展示は初の試み」といいます。

「鉄道ホビートレイン プラレール号」の特別公開日時は、23日(木・祝)の午前10時から16時までです。JR四国は「車内見学に加え、自由通路や車外からもお楽しみいただけることを期待しています。お子様との記念撮影などお客様自身でお楽しみください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171117 jrsplarail 02
  • Thumbnail 171117 jrsplarail 01

関連記事

最新記事

コメント