トヨタが手のひらサイズのロボット発売 会話などで成長する「KIROBO mini」

トヨタが手のひらサイズのロボット「KIROBO mini」を発売しました。会話などコミュニケーションを通し、オーナーに合わせて成長するといいます。

手のひらに乗るミニサイズに最新技術を詰め込んで

 トヨタは2017年11月22日(水)、「常に寄り添うコミュニケーションパートナー」をうたうコンパクトサイズのロボット「KIROBO mini(キロボ ミニ)」を発表、同日より発売しました。

171122 kirobo 01
「KIROBO mini」、発売元のトヨタは「コミュニケーションパートナー」をうたう(画像:トヨタ)。

●「KIROBO mini」のポイント
・雑談のような何気ない会話や表情、しぐさを一緒に楽しむことが可能。
・人とのコミュニケーションを通じて思い出や好みを覚え、その人に合わせて変化・成長。
・「いつも一緒」を可能にした、座高10cmの手のひらサイズ。
・クルマや家から取得する情報を踏まえた会話が可能。

「KIROBO mini」は2017年5月より、東京都と愛知県の一部販売店にて先行販売を開始しており、トヨタはオーナー同士の交流の場として公式コミュニティサイト「KIROBO mini Friend Park」を提供しています。

 今回の全国発売にあたり、オーナーとのコミュニケーションによる成長に応じて「トヨタのコネクティッドカーの情報に応じた会話ができる」「トヨタホームのスマートハウスから得られる情報に応じた会話ができる」といった機能を追加、先行販売ぶんについては専用アプリのアップデートで対応するとのことです。なお、それぞれの機能には別途サービス契約などが必要です。

 価格は4万2984円で、オプションのチェア付キャリーケースは6426円(いずれも税込)。全国のトヨタ車両販売店にて販売されます。

【了】

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171122 kirobo 02
  • Thumbnail 171122 kirobo 01

関連記事

最新記事

コメント