外環道の千葉区間、2018年6月までに開通へ 一部箇所で工事に遅れ

東京外かく環状道路(外環道、国道298号)・三郷南IC~高谷JCT間の開通見通しが発表されました。

当初予定から繰り下げ

 国土交通省関東地方整備局とNEXCO東日本関東支社は2017年12月20日(水)、東京外かく環状道路(外環道、国道298号)の三郷南IC~高谷JCT間が、2018年6月までに開通できる見通しになったと発表しました。

171220 gaikankaistu 01
2018年6月に開通する見通しの東京外かく環状道路・三郷南IC~高谷JCT間(画像:国土交通省関東地方整備局)。

 常磐道と首都高湾岸線・東関東道を南北に結ぶこの区間では、高速道路の外環道が三郷南IC~高谷JCT間約15.5kmで、一般道路の国道298号がその一部の約11.4kmで、それぞれ建設が進められています。開通予定は、これまで「2017年度中」とされてきましたが、今回、繰り下がることが判明。国土交通省関東地方整備局とNEXCO東日本関東支社によると、東京外かく環状道路と千葉県道6号市川浦安線が交差する稲荷木橋で、工事に時間を要しているといいます。

 ここでは、交通量の多い県道の下に外環道の本線や京葉JCTランプのトンネルを構築し、その上に国道298号の高架橋を架ける工事が進行中。時間を要している理由について両者は、作業効率の低い地下工事に加え、県道の安全対策に万全を期す必要があったことなどを挙げており、「一日も早い開通に向け、最大限努力してまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171220 gaikankaistu 02
  • Thumbnail 171220 gaikankaistu 01

関連記事

最新記事

コメント

10件のコメント

  1. 首都高全体の老朽化を何とかしろよ

    • 64年東京五輪時に開業した路線を想定しているのだろう。一理あるが、それには該当路線の代替たる包囲網が整備されているのが大前提だ。記事中の外環千葉区間は当然として、横浜北西・南の各環状線、横浜湘南道路、東関東道などの開業や全通が特に必須だ。
      圏央道の全線完全4車線化も挙げておきたい。

  2. おお、埼玉県内~成田空港間のリムジンバスのかつしかハープ橋見学渋滞から解消されると思うとこりゃぁ朗報だ。

    • 「解放」の間違いでした。
      リムジンバスに限らず大渋滞が当たり前の小菅・かつしかハープ橋ルートを通らなくて済むから喜ぶ人多いと思う。

  3. やっとできるんですね!安全には変えられないのは仕方ないですね。東名から首都高湾岸線も早く動いてほしいですね。

  4. 6月だとだめなんだよ。3月いっぱいで開通を見越して、業務計画立ててるんだよ。勝手に遅らせないでよ。

  5. 14号の渋滞対策はどうなるんだろう
    いまだに一車線の場所もあるし二車線でも片側に違法駐車びっちりで(市川駅の周辺とか)
    なんとか金町と江戸川駅の間のどこかで、江戸川にかかる橋を増やして渋滞を緩和してほしいな

  6. やっぱ延期か・・・。あの進捗状況だとお察しの通りだけど。

  7. この文面は非常に失礼だと思います。
    当初は今年度中に開通予定とホームページ(関東地方整備局及びネクスコ東日本とも)上で発表しておきながら、言い訳して遅延なのですから・・・
    これは設計と工程管理のミスは明らかなのですから、一言、謝罪の言葉を入れるべきだと思いました。
    また、これだけ遅延しているのですから、6月なんて悠長な事を言うのではなく、せめてゴールデンウィーク前には開通させるように、突貫工事をさせるべきだと思いました。

  8. 外環道千葉はもう何回も工事目標変更をしてきてる

    前にようやく29年度内完成ってデカイ表示をあれだけ出して結局また変更してる

    だったら最初から完成でなく完成するよう努力してるって表記にしてろって
    どうせ6月に完成しないよ