小型クロスオーバーワゴン「クロスビー」発売 SUVとワゴンを融合 スズキ

スズキが、小型クロスオーバーワゴン「クロスビー」を発売。ワゴンの広い室内空間と、SUVの実用性を兼ね備えた新型です。

広い室内と強い走破性、SUVの実用性を融合

 スズキは2017年12月25日(月)、小型クロスオーバーワゴン「クロスビー」を発表し、同日に発売しました。

「クロスビー」は使いやすく広い室内空間と、ラフロードに対する強い走破性、SUV(スポーツ用多目的車)の実用性を兼ね備えたクルマです。予防安全技術「スズキセーフティサポート」を採用。衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」に加え、スズキの小型車初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」も装備されています。周囲を立体的に360度確認できる「3Dビュー」も採用するなどし、国が普及を推進する「セーフティ・サポートカー」の「サポカーS ワイド」に該当します。

Large 171222 szkxbe 99
スズキ「クロスビー」(2017年12月25日、乗りものニュース編集部撮影)。

 スズキ初の1.0L直噴ターボエンジンとマイルドハイブリッドの組み合わせに、6速ATを採用。軽量化と高剛性を両立させたという新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用し、燃費(JC08モード走行)は、2WDが22.0km/L、4WDが20.6km/Lです。「余裕のある走りと優れた燃費性能を両立した」(スズキ)としています。

 月間の販売目標は2000台。消費税込みのメーカー希望小売価格は、「HYBRID MX」が176万5800円から、「HYBRID MZ」が200万3400円からです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(33枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 乗らずとも飾る為に欲しくなる