「きかんしゃトーマス号」2018年も運行へ 「ジェームス号」は7月予定 大井川鐵道

大井川鐵道が2018年もSL列車「きかんしゃトーマス号」を運行。ソニー・クリエイティブプロダクツとのパートナーシップによる恒例のイベント列車です。

2018年で運行5年目

 大井川鐵道が2018年6月ごろから、蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」を運行します。

Large 171228 thomas 01
「きかんしゃトーマス号」のイメージ(画像:大井川鐵道)。

 同社と、幼児向けテレビ番組『きかんしゃトーマス』の国内のマスターライセンスを保有するソニー・クリエイティブプロダクツとのパートナーシップによる恒例のSL列車で、2018年で5年目。同年7月からは、「ジェームス号」の運行も始まる予定です。

「きかんしゃトーマス号」は2014年、アジアで初めて大井川鐵道で走行を開始。2015年には「ジェームス号」、2016年には「バスのバーティー」が仲間に加わりました。2015年からは、クリスマス時期も走行しています。

 大井川鐵道は「詳しいスケジュールなどは今後随時情報を発信していきますので、ご期待下さい」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 機関車トーマス!なかなかロマンがあっていいですね!

  2. 大鐵はもはやトーマスなしでは喰っていけない。いやホントの話。

  3. 事故はおきるよ~

    • バスのバーティー?
      確かに飛ばしすぎだねあれ。
      無理に機関車の進度に合わせすぎ。