アキュラ新型「RDX」プロトタイプを世界初披露 最新デザインコンセプト全面採用 ホンダ(画像17枚)

ホンダが「2018年北米国際自動車ショー」で、アキュラの新型クロスオーバーSUV「RDX」プロトタイプを世界初披露しました。

2018年後半に発売予定

 ホンダは2018年1月16日(火)、米国デトロイトで開催されている「2018年北米国際自動車ショー」で、アキュラの新型クロスオーバーSUV「RDX」のプロトタイプモデルを世界初披露したと発表しました。

 今回披露された新型「RDX」は、2006(平成18)年に米国で登場した初代から数えて3代目にあたります。

Large 180116 rdx 01
新型「RDX」プロトタイプのイメージ(画像:ホンダ)。

 アキュラの最新デザインコンセプトである「アキュラ プレシジョン コンセプト」「アキュラ プレシジョン コックピット」を全面的に採用した最初のモデルで、2.0L直噴VTECターボエンジンと、10速オートマチックトランスミッションを採用。さらに四輪駆動力自在制御システム「SH-AWD(Super Handling All Wheel Drive)」や、新開発の専用プラットフォーム、軽量・高剛性ボディなどとの組み合わせにより、「力強い加速とリニアなハンドリングを実現」(ホンダ)しているといいます。

 新型「RDX」は米国オハイオ州のイーストリバティ工場で生産され、2018年後半に発売される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(17枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント