つくばエクスプレス、3月にダイヤ改正 日中の運転パターン変更

つくばエクスプレスが、2018年3月にダイヤ改正を実施。日中時間帯の運転パターン変更や平日夕夜時間の増発などを予定しています。

 首都圏新都市鉄道は2018年1月16日(火)、つくばエクスプレスのダイヤ改正を3月17日(土)に実施すると発表しました。

 守谷駅の追い越し設備を活用し、日中時間帯の運転パターンを変更。快速が普通を追い抜く駅が、下り、上りとも、現在の流山おおたかの森から、八潮、守谷の2駅に変わります。

Large 180117 txdia 01
日中時間帯における下り列車の運転パターン。左は現行パターン、右はダイヤ改正後のパターン(画像:首都圏新都市鉄道)。

 これにより、例えば秋葉原~北千住間各駅からみらい平~研究学園間各駅への所要時間が、快速と普通列車を乗り継ぐことで最大2分短縮。また、秋葉原~北千住間各駅から流山セントラルパークへも、南流山で快速から普通列車に乗り継げるようになります。また、八潮での区間快速と普通列車の待ち合わせを解消。つくば発の列車運転間隔も改善されます。

 平日夕夜時間帯は、秋葉原~守谷間で普通列車を下り5本、上り5本増発。つくば行き下り通勤快速(5本)は、八潮と守谷で普通列車に接続します。

 下りと上りを合わせたダイヤ改正後の運転本数は、平日が12本増の456本、土休日が増減なしの384本になる予定です。なお、列車増発のほか、平日は22時台の上り区間快速1本、土休日は7時台の上り区間快速1本の運転区間が、守谷~秋葉原間からつくば~秋葉原間にそれぞれ延長されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180117 txdia 02
  • Thumbnail 180117 txdia 01

関連記事

最新記事

コメント

Leave a Reply to 稲美弥彦 Cancel reply

3件のコメント

  1. ようやく守谷駅の待避線が使用開始か。
    これで待避可能駅が増えて柔軟な運行も出来るようになる。
    Хорошие Спасибо.
    К Экспрессии Цукбы.

  2. 新線なのにつくばエクスプレスはこんなに本数があるのか
    利益は出ていそうで安心だ

    • 通学定期券を通勤定期券の半額に値下げすると首都圏屈指の神路線になれそう