京王初の座席指定列車「京王ライナー」2月22日運行開始! 新宿の次は府中・永山

京王電鉄が2018年2月22日より運行する同社初の座席指定列車「京王ライナー」について、詳細を発表。平日、土休日とも下り列車が10本運転され、最初の停車駅は府中、京王永山です。

平日、土休日とも1日10本の運行

 京王電鉄は2018年1月24日(水)、2月22日(木)のダイヤ改正より新たに運転を開始する座席指定列車の概要を発表しました。

Large  r4a2823
京王プラザホテル新宿で「2018年 春 座席指定列車の導入 ダイヤ改正 記者発表会」が行われた(2018年1月24日、恵 知仁撮影)。

 列車愛称は「京王ライナー」。従来の特急より上位となる最速種別の列車として走り、運行区間は新宿駅から京王八王子駅、橋本駅。途中停車駅は府中、分倍河原、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、京王永山、京王多摩センター、南大沢です。長距離客向けの列車であることからその利便性を考え、府中、京王永山を最初の停車駅にしたといいます。

Large 180124 keio5000 01
座席指定列車「京王ライナー」に使用される京王5000系電車(2017年7月、恵 知仁撮影)。

 運行は平日・土休日とも夜間時間帯を中心に、京王八王子行き5本、橋本行き5本の合計1日10本。平日は京王八王子行きが20時00分から、橋本行きが20時30分からおおよそ1時間に1本ずつの運行で、最終はそれぞれ0時00分、0時20分発。土休日は17時台から21時台までの発車になります。

 所要時間は、新宿駅から京王八王子駅までが最速35分、京王多摩センター駅までが最速24分。座席指定料金は一律400円で、チケットレスサービスも用意されます。府中~京王八王子間、京王永山~橋本間のみ乗車する場合、座席指定料金は不要です。

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180124 keio5000 21
  • Thumbnail  r4a2823
  • Thumbnail 180124 keio5000 01
  • Thumbnail 180124 keio5000 02

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 普段日中しか利用しない自分にとっては無縁の乗り物だな。
    それよりも連続立体交差事業を早急に進めて欲しい。

  2. ネーミングがストレートすぎるので『OK(王京)ライナー』ぐらいオチャラけてもよかったかもな。
    因みに横浜市に應慶という自動車学校がある。こっちが恥ずかしくなるが。

    • 同じおちゃらけなら、是非初列車には白猫キャラクターを乗せてほしい。開業日にちなんで。

  3. 停車駅見てる限り、ある意味期待外れ。思いっきりKOされた気分・・・だったら日中行楽輸送に優先的に投入した方がまし。って、考えてみれば、少し先には7000系の代替更新も考えなければならないけど、代替車はどうなるんだろう。5000系追加投入?新形式投入?