新型ハイブリッド車両「YC1系」を新造 発電機と蓄電池の電気で走行 JR九州

【画像】YC1系電車の内装は

Large 180126 jrqyc1 03
YC1系電車の内装イメージ(画像:JR九州)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(3枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

6件のコメント

  1. 優しくて力持ちでYC?形式由来をいい加減に考えてるに違いない。だったらBEC819系を真似てBDC1系の方がまし。

  2. ロングシートでもこの際結構だけど、座席のクッションは考えてよ。見映えだけ良いというのはもうたくさんだから。

  3. 日産の新型ノートとかであるのと同じ機構だな。積む蓄電池が小さいものでもよくなるから、軽量化には良さそう。全個体電池が実用化したらアキュムが優勢になりそうだけど

    • しかし、ディーゼル・エレクトリックって表現、どちらかといえば船舶用語っぽいぞ。

  4. ドラマチックな九州の旅を演出してくれそうだな

  5. ありふれたキハ40系ではなく、わざわざご当地車両のキハ66系と比較する、という事は、投入先は長崎方面か。メーカーも気になるが、鉄道用語ではあまり耳にしないディーゼル・エレクトリックという言葉をわざわざ使うとすれば、まさか川崎がつくるのか(系列に造船会社があるため)?