「トンネル駅」にも停車…えちごトキめき鉄道の観光列車「雪月花」コース・時刻変更

新潟の観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」が、ダイヤ改正にあわせて運行ルートと時刻を変更します。外の景色が見えない「トンネル駅」にも停車します。

停車時間は約10分

 新潟県の第三セクター、えちごトキめき鉄道は2018年1月26日(金)、観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」のコースと時刻を、3月17日(土)のダイヤ改正にあわせて変更すると発表しました。全国的に珍しい「トンネル駅」にも停車するようになります。

180126 tsutsuishi 01
筒石駅を通る「雪月花」のイメージ(画像:えちごトキめき鉄道)。

「雪月花」は午前に上越妙高駅(上越市)を出発する便と、午後に糸魚川駅(糸魚川市)を出発する便の計2本。このうち午後便は、日本海ひすいライン(旧・北陸本線)の頸城トンネル内にある筒石駅(同)に約10分、新たに停車します。

 3月17日以降の新しいコースと各駅の時刻は、以下の通りです。

●午前便
上越妙高10時19分発→二本木10時35分着・10時54分発→妙高高原11時14分着・11時30分発→直江津12時12分着・12時29分発→糸魚川13時10分着

●午後便
糸魚川13時57分発→筒石(※新規停車)14時16分着・14時25分発→直江津14時46分着・14時57分発→二本木15時26分着・15時41分発→妙高高原16時01分着・16時19分発→上越妙高16時47分着

 筒石駅は1912(大正元)年に開業。当初は海岸沿いを通り抜ける線路に駅を設けていました。しかし、海沿いの線路は土砂災害が多いことから、内陸寄りにトンネルを建設してルートを変更することに。1969(昭44)年に工事が完了し、筒石駅もトンネル内に移りました。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180126 tsutsuishi 02
  • Thumbnail 180126 tsutsuishi 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 新清水トンネルの他にもこんな駅が有ったんだ、知らなかった

  2. 改札口からホームまでそれほど深くないからかな。いつかトンネル駅サミットというものを開いてほしい。しかし、「雪月花」って、「きらら」の拡大非電化版と思うくらいに似てる。

  3. テレビのニュースで見ましたが雪月花という赤い電車とてもステキ絶対乗って見たいです詳しいこと知りたいです