新グルメスポット「東京グルメゾン」、東京駅一番街に6月誕生

東京駅八重洲側の商業施設「東京駅一番街」の2階に、新たなグルメスポット「東京グルメゾン」が誕生します。ビストロやバル、ビアホールなど7店舗が入る予定です。

ビストロやバル、ビアホールなど7店舗

 JR東海と東京ステーション開発は2018年1月25日(木)、東京駅八重洲側の商業施設「東京駅一番街」の2階に、ビストロやバル、ビアホールなどが集まる新たなグルメスポット「東京グルメゾン」をオープンすると発表しました。

Large 180129 jrcgourmetzone 01
「東京グルメゾン」のイメージ(画像:JR東海)。

 開業は6月下旬を予定。「酒場シナトラ」「カジュアル鉄板 伊達(仮称)」「クラフトビヤハウス ニユー・トーキヨー(仮称)」「板前バル」「東京 壽(仮称)」「HIGHBALL BAR東京駅1923(仮称)」「大衆ビストロJILL」の7店舗が出店します。

 2社によると、接待や送別会、女子会など様々な場面に対応できるよう個室を用意(一部店舗を除く)。また、全店舗において全面禁煙とされますが、「東京グルメゾン」内に喫煙室が新たに設置されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180129 jrcgourmetzone 02
  • Thumbnail 180129 jrcgourmetzone 01

関連記事

最新記事

コメント