新造3036編成が営業運転開始 3037・3038編成も続々デビュー 京成

京成電鉄で新造車両の3036編成が営業運転を開始。これに続いて3037編成、3038編成もデビュー予定です。

8両編成3本が続々営業運転開始

 京成電鉄は2018年2月2日(金)、新造車両の3036編成(8両)が同日から営業運転を開始したと発表しました。

Large 180205 keisei3000 01
2018年2月2日から営業運転を開始した3036編成(画像:京成電鉄)。

 この車両は2003(平成15)年から導入されている3000形電車です。冷房、制御、補助電源装置にオゾン層を破壊しない冷媒を、車内照明にはLEDを採用。また、車体軽量化などにより使用電力の削減を図るなど環境に配慮した設計とされています。また、2010(平成22)年からは車内にLCD(液晶)の案内表示器が設置されています。

 今年度はさらに、3037編成(8両)が22日(木)から、3038編成(8両)が3月5日(月)からそれぞれ営業運転を開始する予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180205 keisei3000 02
  • Thumbnail 180205 keisei3000 01

関連記事

最新記事

コメント

11件のコメント

  1. わざわざニュースにするほどかな。

    • ほんとそうですよね、見た目も安っぽいのでニュースにするほどではないかと。

    • 京急とは方向性が全然違いますね。
      まぁスカイライナーに金がかかったからテンプレ車両にせざるを得ないのでしょうが、もう少し見た目何とかなりませんかね。
      帯だってステンレスのギラつきで全然見えないし、小田急の走る棺桶といい勝負かと。

      本当にこの手の無塗装車両ってなんで冷たく無機質で安っぽいんだか。少なくとも愛着は皆無ですね。

      鉄ちゃんにとっては派生の詳細が重要なんでしょうけど。

  2. 間違いなく韓国人からクレームつくな。

    『なんで中国語の下に小さく薄く韓国語で表記されてるんだ!!
     ここでも中国の属国と言いたいのか!!』

    ってね。

    • じゃあ、英米は日本の属国なのか、と

  3. 韓国語よりロシア語やペルシア語掲載した方が良いのでは?
    需要的に韓国語よりロシア語やペルシア語の方が需要あるし読みやすいからな。
    韓国語や英語は要らん。

    • じゃあなんで日本の学校でロシア語やペルシア語を習わないのか?

      寝言は寝て言えよ。

  4. そろそろ新形式を。

    • 全く同感。

    • モデルチェンジの前に派生型を見たい気もする。3090番台と称してクロスシート搭載車を導入お願いします。

  5. せめて座席だけでも改良を。
    京急レベルとは言わない、先代3700形、もしくはE233系クラスの座席を望みたい。
    長距離乗車は明らかに3700形に軍配が上がる。