遊園地も「おひとりさま」の時代? 優先搭乗や割引も ニーズはどこに

富士急ハイランドが期間限定で、「おひとりさま」専用の「シングルスマートフリーパス」を販売しています。遊園地といえば、親しい人と楽しむイメージがありますが、どのようなニーズがあるのでしょうか。

割引、優先搭乗、そして「チョコ」っとプレゼントも

 山梨県富士吉田市の遊園地、富士急ハイランドが2018年2月9日(金)から、「おひとりさま」限定という「シングルスマートフリーパス」を販売しています(利用は10日から)。

Large 180209 ohitori 01
富士急ハイランドのイメージ。多数の絶叫コースターを有する(画像:富士急行)。

「シングルスマートフリーパス」は、通常の大人フリーパスで5700円(税込。以下同)のところ、5300円で発売されます。このパスを持っていれば、絶叫コースター「FUJIYAMA」「高飛車」へ、ひとりぶんの席が空いた際に優先的に乗車できるほか、園内のレストランではおひとりさま専用席が用意され、さらにスタッフから“チョコ”っとしたプレゼントも進呈されるといいます。発売期間は3月14日(水)までです。

 富士急ハイランドを運営する富士急行に、このパスを発売する理由を聞きました。

――「シングルスマートフリーパス」をなぜ作ったのでしょうか?

 遊園地をひとりでも楽しみたい方向けに作りました。富士急ハイランドは特色あるジェットコースターが名物ですが、自分はコースターが好きでも、仲の良い人は乗れないということになると、当園は必然的にお出かけの候補から外れてしまうためです。また、「シングルスマートフリーパス」の方は、「FUJIYAMA」などの通常の待機行列とは別の列にお並びいただき、ひとりぶんの席が空いたときにご乗車いただくことで、効率的に席を埋めて行列を緩和する意図もあります。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180209 ohitori 02
  • Thumbnail 180209 ohitori 01

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. これは良い発想、企業として「単身者のことも決して軽視はしていません」とアナウンスしたことになる。つまり、人に対する 優しさ をアピールできた。

  2. 飲食店も相席承知なら待たずに座れる場合あるしね