意外? 日本一短い鉄道は「和歌山県」だった 南海和歌山港線の不思議

【写真】案内に「和歌山県」の文字はなし

Large 180219 wakarail 04
和歌山市駅の駅名標と案内板。和歌山県ではなく南海の路線として和歌山港線の乗り換え駅であることが案内されている(2006年12月、草町義和撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180219 wakarail 04
  • Thumbnail 180219 wakarail 01
  • Thumbnail 180219 wakarail 02
  • Thumbnail 180219 wakarail 03

Writer: 草町義和(鉄道ライター)

1969年、新潟県南魚沼市生まれ。鉄道趣味誌で列車の乗車ルポや幻の鉄道(未成線)の散策記などを多数発表してきた。著書に『鉄道計画は変わる。』(交通新聞社)など。趣味はアサガオ、ゴーヤの栽培。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. トリビアとしては面白い。
    ただ「日本一」は普通第三種は含めないから出てこないんだろうな。