特急形189系の国鉄色、グレードアップあずさ色が引退へ 残り1編成に JR東日本

【写真】信越本線で快速として走る189系

Large 180226 189m51m52 02
信越本線の快速「信越リレー妙高」として使われていたころの189系(1999年10月、草町義和撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

Writer: 草町義和(鉄道ニュースサイト記者)

鉄道誌の編集やウェブサイト制作業を経て鉄道ライターに。2020年から鉄道ニュースサイト『鉄道プレスネット』所属記者。おもな研究分野は廃線や未成線、鉄道新線の建設や路線計画。鉄道誌『鉄道ジャーナル』(成美堂出版)などに寄稿。おもな著書に『鉄道計画は変わる。』(交通新聞社)など。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. この「あさま色」の先頭車、クハ183-1528なんだけど、飾り帯の位置が下がっていて有名な。「はまかいじ」とかにも使ってたよね。

  2. 篠ノ井線の『おはようライナー』からも近く外されちゃうのかな?

  3. 増便ながら、臨時急行アルプスにも充当されてませんでしたっけ?この臨時アルプスはEF64牽引の客車だったり、営業中止の食堂車まんま付けた165だったり、何か自分の故郷じゃ、つい先日まで走ってた国鉄色が都会では売りになるのも不思議なものですね